kuu~悠か未来に愛を想う~

kuu~悠か未来に愛を想う~

熊本より、主にメンタルヘルスを目的とした内容を中心に日々の疑問や気になる事等を更新していこうと思います。

report33:【いじめ問題】マウント行為は、実は自我が芽生えた時から始まる⁉いじめが起こる根本の原因と対処法【人間関係】

 

子供のいじめ問題が深刻化している近年ですが、人間関係というものは これから生きていく上で一生付きまとう問題です。

 

幼少期は仲の良いお友達・家族。

学生の場合は友人・恋人・家族。

社会人の場合は上司部下・同僚・恋人・友人・知人・家族。

 

この世に生を受けてから、一人の人間として歩んでいく人生の中で最も過酷で重要な課題の一つなのではと感じます。

 

なぜ、いじめは無くならないのでしょうか。

なぜ、人間は自分より弱い立場の人を攻撃してしまうのか。

それらを回避する術はあるのだろうか。

 

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20200123170932j:plain

 

そこで今回は『マウント行為は、実は自我が芽生えた時から始まる⁉いじめが起こる根本の原因と対処法』をテーマに、いじめ問題人間関係について 過去の相談内容や自身の実体験を基にまとめてみようと思います。

 

いじめが起こる原因

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20200123171053j:plain

そもそも、なぜ 『いじめ』というものは起こってしまうのでしょうか。

その根本的な部分は、実は人間の自我が芽生えた時から始まっていたのだと考えられます。

どういう意味かといいますと、自我が芽生える1~3歳頃に人間の人格(性格)がある程度 形成されてきます。

自分がどういった人間であるか。

自分と他人の区別がつくようになった。

 

自分の言動次第で相手が怒ったり喜んだりしているのを見て 『こうすればこうなる。』と学習することも自我の芽生えだと思います。

また、思春期に起こる反発心も第二次性徴期での自我の芽生えだとも言われています。

自我の芽生えといじめの因果関係

自我の芽生えといじめの因果関係について 細かく考えていこうと思います。

1~2歳の間に、子どもの認知能力は高くなります

その結果、対人関係における異なる役割を認識し始めます。

少しずつ、主観と客観の識別や認識が始まります。

出展元:自我の芽生え — こころの探検

上記資料の中で最も重要な点が“対人関係における異なる役割を認識し始めます。”

 

つまり、自分と他人の違いをはっきりと理解すると同時に自分にあって他人にないもの(その逆もしかり)を認識することが出来るようになっているということです。

〔例〕

  • お友達は走るのが速いけど 僕は走るのが遅い。
  • 僕は最新型のゲーム機を持っているけど、お友達は持っていない。
  • 僕は顔や頭が大きいけど、周りの子に比べると鼻と口は小さい。

上記〔例〕で何か気付いたことは ありませんでしょうか。

そうなんです。

この時点から自然と自分相手を比べてはマウントを取っているということが分かります。

いじめが起こる根本の原因は、相手にマウントを取ることから徐々に発展していく行為だと考えられます。

では、どういった事でマウントを取っていくのか その特徴等を年齢別に見ていきましょう。

幼少期~小学校低学年

子供の場合、特に幼少期~小学校低学年までは まだまだ人間として未熟(未発達)であるため、純粋無垢。なので自分と他人を比べる際に最初に頭に浮かぶのが外見の違いです。

よって、見た目によるマウント行為を取ろうとする子が非常に多いです。

顔の作り、髪の毛の長さ、身長体重、洋服のセンス等。

中には、ランドセルのメーカーによるマウント行為をする子も多々いるようです。

デジタル化社会の世の中(時代)の流れからか、この年代の子供でも持ち物(玩具やゲーム機等)によるマウント行為も近年増えてきています。

小学校高学年~高校生

小学校高学年~高校生の間は、精神的にも一気に大人へと成長するため 自分と他人を比べる材料が格段に増えていきます。

そして、周りの目を気にする年頃になってきますと 周りの反応を伺いながら行動するようになっていきます。

見た目、性格、知能、運動能力、特技等。

その中でも特に多いのが、見た目と性格によるマウント行為。

そして、いかに流行りについていっているかの情報量によるマウント行為や新しいことや人が思いつかない事をする奇天烈な行動や非行によるマウント行為も多々 耳にします。

 

そして、これも時代の流れなのでしょうか。

金銭的なマウント行為も段々と増えてきています。

社会人~高齢者

社会人~高齢者になりますと、精神的にも知識的にも身体的にも経済的にも社会的にも確立されていますので、マウントの幅は無限大です。

男女によって異なるのですが、

男性の場合は仕事(キャリアやスキル)・持ち物(車や時計等)・見た目(ルックスや服装)。

女性の場合は見た目(美貌)・家族(夫の職種や子供の学歴)・経済面(家や車、持ち物等)。

合わせて読んで頂きたい過去の記事です。

⬇⬇⬇

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

高齢者になると、病気をしてる・してない。でのマウント行為が始まります。

いかに健康に気を遣っているか等の話は、間近で聞いているととても勉強になります。

いじめ加害者の特徴

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20200123171306j:plain

  • 人の弱さや弱点を見抜く力に長けてる人。
  • 気が強く、自分の思った事を瞬時に言葉で表現できる(頭が回る)人。
  • 他人の気持ちが十分理解できるのに、後先は考えられない人。
  • 自身が在籍しているコミュニティの中で、一番でないと気が済まない人。
  • 他人の幸福や勝利を素直に喜ぶ(祝福)することが出来ない人。
  • 幼少期になんらかの家庭内トラブルに巻き込まれ、寂しさを埋めることが出来なかった人。

いじめの加害者の多くは、自己顕示欲承認欲求がとても強く それが後に自己愛性人格障害境界性人格障害を併発してしまう恐れがあります。

合わせて読んで頂きたい過去の記事です。

⬇⬇⬇

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com 

いじめ被害者の特徴

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20200123171404j:plain

  • 他人と自身を比べてはネガティブ思考になってしまう人。
  • 人より動くスピードが遅く、周りのペースに上手くついていけない人。
  • 気が弱く、人の顔色ばかり伺っては気を遣う人。
  • 思った事や感じた事を瞬時に表現することが出来ない人。
  • ストレスを上手く発散することが出来ず、涙脆い人。
  • 後先を考えすぎて、全てを飲み込み、抱え込む人。

いじめの被害者の場合は、ネガティブ思考からか つい周りの反応に過剰反応してしまい 自分で自分を追い詰める(追い込む)人が非常に多いです。

その感情が酷くなってしまうと、最悪の事態に陥ってしまう可能性も充分にあるのです。

合わせて読んで頂きたい過去の記事です。

⬇⬇⬇

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

いじめの対処法

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20200123171807j:plain

年頃(思春期~社会人)になると、気の合う者同士が集まり グループ(派閥)が出来上がります。

人付き合いを覚えていく中で、『人に合わせる(同意する)。』という事を積極的に行ってしまう年代でもあります。

なので、自分が思っていない事でも つい同意・同感してしまう。

 

それは、何故か…。

 

社会人の場合ですと、相手の意見を尊重した上で 自分の意見を言うことが出来たりという風に きちんとした話し合い(意見交換)が出来るようになるのですが、

学生の場合は、『嫌われたくないから。』『話を合わせないと、仲間外れにされる。』といった感情が先に脳裏に浮かぶため、自分の感情を押し殺し我慢してしまうのです。

それが後にストレスとなり、いじめの加害者・被害者・傍観者を生み出してしまうのです。

もしも、いじめの被害者になってしまったら

もしも自分が被害者になってしまった場合に最も効果的な4つの方法をお伝えします。

1.ひたすら無視(無心)を貫く。

加害者、傍観者が執拗に攻撃してくる真の目的が被害者の嫌がる、怖がる、悲しがる反応を見たいということです。

それにより、いつかは自分達の恐ろしさが分かり 白旗を上げてくると踏んだ上での攻撃なのです。

ところが、顔色1つ変えずに完全に無反応だった場合はどうでしょうか。

きっと面白くなくなると同時に被害者に興味が無くなると思うのです。

相手が大勢で無視して仲間外れにするのでしたら、こちらも相手が飽きてしまうまで完全無視を貫くのです。

2.もしも声を掛けられた場合は『誰?』と言う。

完全無視を貫いていると、いつか何事もなかったかのように声を掛けてきたりする場合があります。

そんな時に一言、『誰でしたっけ?』と淡々と答えましょう。

謝罪の一言もないまま、元の関係には決して戻りません。

むしろ、そのような仕打ちをしてきた相手は もう友達ではありませんので そこは安易に受け入れる必要はないと思うのです。

被害者が受け入れを拒否した時に はたして加害者側がどう考えるかが今後の彼女(彼)達の人生の大きな鍵となってくると思います。

3.いじめられた証拠として日記帳やメモ帳に細かく記しておく。

2.を実行した後は、いじめが更に酷くなってくると考えられます。

そうなった場合、学校側(担任や校長先生)も黙ってはいないでしょう。

我慢しないで、抱え込まないで、親や学校の先生に思い切って今までの事を全て伝えて下さい。その為には、証拠として日記帳やメモ帳に細かく記しておく必要があります。※年月日を必ず記しておくこと!

いざ、話し合いとなった場合 被害者の性格上 言葉で上手く伝えることが出来ない人が多いです。

そこで切り札として、日記帳やメモ帳を突き付け 読み上げる事で 自分が今までされた被害内容と その時の自分の感情がスラスラと言葉に出すことが出来るからです。

そしてそれらは、紛れもない きちんとした物的証拠となるのです。

4.他のグループの子と仲良くなる。

1.~3.までを実行したら、きっと加害者側はぐうの音も出ない程の大ダメージを与えられたに違いありません。

そうなった場合、残念ながら 元の仲良しグループに戻ることは極めて難しくなります。お互いに気まずくなり、お互いが その時のフラッシュバックに悩まされてしまうからです。

自然と会話が出来るようになるには少々 時間が掛かると思うことから、心機一転 別のグループの子と仲良くなることをおすすめします。

いじめを経験し、回避出来た事が自身の力となり、人間として凄く成長すると共にきっと自分に自信がつくと思います。

なので きっとまた打ち解けることが出来る友人関係を、新たに築くことが出来ると思います。

実体験とまとめ

私が生まれて初めて いじめに直面しましたのが、小学校3年生の時でした。

大勢の女の子たちが、1人の子をよってたかって 仲間はずれ(無視)にしてはケラケラと笑っていました。

 

何が気に入らないのか。

何でそんなことをするのか。

 

私には、それが分からず 普通に被害者の女の子と仲良く遊びました。

すると今度は、私が標的となり 昨日まで被害者だった子も一緒になって、私を仲間はずれにし とうとうクラスで独りぼっちになってしまいました。

凄く悲しくて、寂しくて、毎日 学校に行くのが怖かったけれど 共働きだった両親に相談も出来ず、心配を掛けたくないという思いから我慢して通い続けました。

勿論、先生にも言えませんでした。何故なら、両親に連絡すると分かっていたから。

とうとうストレスからか、髪の毛が抜け始め 髪の毛がほとんど無くなってしまった頃、帽子を被って登校しました。

それでも、両親や担任の先生は 脱毛の原因がいじめだということに気付くことはなく クラス替えが行われて やっといじめという呪縛から解放されたのです。

約1年間という期間は私にとっては、まるで地獄のような日々でした。

 

残念ながら、今までもこれからも世知辛い世の中を生きていく中で いじめは決してなくならないと思います。

人間が10人集まれば十人十色、必然的に派閥が生まれるからです。

 

大なり小なり、何らかのいじめを体験された方は少なくなく、本当に辛い思いをしていると思います。

しかし、その経験から 人間としてとても成長できるのだと確信しています。

確かに被害者側も反省すべき点は沢山あるのですが、1つ言えることは…

いじめる側よりいじめられる側の方が人間としてはるかに強くなれると思うのです。

人の痛みや苦しみが痛い程 よく分かりますし、相手の気持ちに立って考えることが出来る人間になる=いじめる側には決してならない からです。

■LINE@カウンセリングのご案内■
ライフサポート 永和公式LINEにてオンラインカウンセリングのご案内です。
一人でも多くの方の力になりたい。助けになりたいという思いから…初回特典としまして、オンラインでのご相談無料キャンペーンを実施いたしております。
お一人お一人を大切に、丁寧に誠心誠意を持ってカウンセリング致します。
生活に関する ありとあらゆる悩み(人間関係・精神疾患・恋愛・結婚・育児・金銭トラブル等)にお応えするため、日々 精進すると共に、少しでも多くの方のお役に立てますように全力で対応させて頂きます。
この機会にぜひ、一度ご利用下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ち致しております。
※友達追加された時点でのクライエント様のLINEアカウント情報は こちらからは全く見えませんので、ご安心ください。
※強引な営業、勧誘、詐欺行為、法律に違反する行為、又はそれに関わる行為を一切行っておりません。
詳細は友達追加からどうぞ。→

 *。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。

*。・★ライフサポート永和 事業内容詳細☆*。・

私達はこんな活動をしています。

   ⇊⇊⇊

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

  

急な用事もOK!【ピックシッター】