kuu~悠か未来に愛を想う~

kuu~悠か未来に愛を想う~

熊本より、主にメンタルヘルスを目的とした内容を中心に日々の疑問や気になる事等を更新していこうと思います。

report54:【SNS】インターネットの在り方について~生きづらい世の中での小さな繋がり~【ネットリテラシー】

 

こんにちは。

ライフサポート永和 広報担当:kuuでございます。

突然ですが、皆様はインターネットに関して どのような気持ちで向き合っていますか?

ビジネス関連の発信目的、共通する趣味や特技を持つ人との繋がりを求めたり、ニュースや芸能、スポーツに関する情報を求めたりと…。

使用方法については様々なのでしょうが。

最近では、顔や名前も知らない相手と簡単にやりとりが出来てしまうことから、様々な事件やトラブルも急増しています。

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20201103141435j:plain

そこで今回は、『インターネットの在り方について』というテーマで、行き辛い世の中での小さな繋がりについて過去の相談内容を基に考えてみようと思います。

 SNSとは

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20201104225606j:plain

SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略であり、ネット上で様々な情報を共有することができるサービスの総称である。

2002年のFriendster(フレンドスター)の登場により本格的に普及し、すぐにインターネットの主流の一角を占めるようになった。Friendsterに続いて、2003年にはMySpaceLinkedInが、そして2005年にはBeboが登場した。SNS知名度の急速な高まりは、2005年の時点でMySpaceページビューGoogleを上回ったという事実が物語っている。2004年に始まったFacebookは世界最大のSNSとなった。

出展元:Wikipedia

日本では、2004年~GREEmixiが国内最大級の会員数。

2000年頃からインターネットが爆発的に普及しており 2007年には97%以上と ほぼ全体を占める割合で普及していることが分かります。 

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

近年では、GREEmixiの他に様々な形のSNSが流行しては以前よりももっと利用するユーザーが増えていきました。

SNSユーザー数

Facebook:世界…約25億人、国内…約2600万人

Twitter:世界…約33000万人、国内…約4500万人

Instagram:世界…約10億人、国内…約3300万人

youtube:世界…約20億人以上、国内…約6200万人

tiktok:世界…約8億人、国内…約950万人

LINE:世界…約21700万人、国内…約8300万人

出展元:【最新Excelデータ配布中】日本・世界のSNSユーザー数まとめ(Facebook,Twitter,Instagram,YouTube,LINE)

 

twitterでの調査結果

 先日、Twitterにて下記アンケート調査を実施しました。

沢山の方からご意見を頂きまして、心より感謝いたします。

ありがとうございました。

過去に様々なSNSを利用していたという意見から、今現在 頻繁に使用しているSNSInstagramが圧倒的に多かったです。

やはり友達の近況などが写真という形で瞬時に分かりますし、テキストよりも画像重視な点から"手軽に利用できる"という理由から世界的に見てもユーザー数が格段に増えていっていると感じます。

SNSがもたらす影響力

ここからはSNSを利用する上での良い点と悪い点をまとめてみようと思います。

SNSの好影響

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20201104230255j:plain

  • 情報を瞬時に共有することができる。
  • 自身の好きなことや物の情報交換が容易である。
  • 今現在の世界の状況がリアルタイムで分かる。
  • 他者とコミュニケーションを取ることでモチベーションが上がる
  • 自己顕示欲承認欲求を満たすことができる。

SNSの悪影響

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20201104230016j:plain

  • 知る必要がない、知らなくてよい情報まで目に入る。
  • 何が本当で何が嘘かが分からなくなり、悪徳業者に騙されるケースも。
  • 出会い系や金銭トラブルに関する事件や事故に巻き込まれる恐れがある。
  • 他者の言動によって自身の感情が悪い意味で揺さぶられる
  • SNS依存に陥ってしまう可能性も。

SNSを利用する際の心得

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20201104230558j:plain

ネットが普及してきたことによって、私達の生活も今まで以上に便利となり、私生活でも仕事でも無くてはならないものとなってきました。

そんな中で、ここ最近 問題視されていることが"ネットリテラシーの欠如"です。

ネットリテラシー(インターネット・リテラシー)とは⁉

インターネットの情報や事象を正しく理解し、それを適切に判断、運用できる能力を意味します。

ネットリテラシーが欠如している方々が近年増加傾向にあり、誹謗中傷等が原因となった自殺者も後を絶えません。

ネットの中だから、匿名だから、言いたいことを言い合えるのがSNSの醍醐味。

確かにそうかもしれません。

SNSの良いところの一つとして、今現在の感情をリアルタイムで見ず知らずの人と共有・共感しあえることなので、飾らず素直な思いを綴り意見し合うことが出来る本当に素晴らしいツールだと思います。

そんな中で、"たかがネット"という考えの方が増えてしまっている悲しい現実。

最近では文章だけでなく、画像や動画等の無断転載や悪用も増えてきています。

こちらの記事を読んでいる方々へ…

再度、自身のSNSを利用している姿勢を振り返ってみて欲しいのです。

  • 自身の言葉使いは他者を傷つけていないか。
  • 自身の情報を世界中の人が見ることができるという意識はあるだろうか。
  • 今現在 使用しているアイコンやヘッダー、その他の画像は本当に自由に使用してよいものなのか。
  • SNS利用規約に反する行為を行っていないか。
  • 他者が映っている画像や動画をはきちんと相手方の許可を得ているのか。
  • 自身の画像や動画に悪用を禁止する為の措置は取っているのか。

※画像や動画だけでなく、楽曲や歌、制作した全てのものに著作権があります。

おわりに

如何でしたでしょうか。

無料で手軽に利用できるからといって、"適当な姿勢で使用していたら大変なことになった。"といったご相談も ここ最近とても多いのです。

特に未成年のネット依存に関するご相談が急増しています。

私も自身が仕事で頻繁にSNSを利用していることから、上記で綴りました点を再度 改めて胸に刻み、今後も規則正しく、楽しく使用させていただこうと思います。

 

■LINE@カウンセリングのご案内■
ライフサポート 永和公式LINEにてオンラインカウンセリングのご案内です。
一人でも多くの方の力になりたい。助けになりたいという思いから…初回特典としまして、オンラインでのご相談無料キャンペーンを実施いたしております。
お一人お一人を大切に、丁寧に誠心誠意を持ってカウンセリング致します。
生活に関する ありとあらゆる悩み(人間関係・精神疾患・恋愛・結婚・育児・探偵業務に関すること等)にお応えするため、日々 精進すると共に、少しでも多くの方のお役に立てますように全力で対応させて頂きます。
この機会にぜひ、一度ご利用下さいませ。
スタッフ一同、心よりお待ち致しております。
※友達追加された時点でのクライエント様のLINEアカウント情報は こちらからは全く見えませんので、ご安心ください。
※強引な営業、勧誘、詐欺行為、法律に違反する行為、又はそれに関わる行為を一切行っておりません。
詳細は友達追加からどうぞ。→

 

*。・★オンラインカウンセリングご予約・お申込み方法☆*。・

www.kuu-bigboy-eiwa.com


*。・★ライフサポート永和 事業内容詳細☆*。・

カウンセリング理念、クライエント様の声、各種料金・お申込み方法など。  

kuu-bigboy-eiwa.hatenablog.com

 

ライフサポート 永和では、各種探偵業務に関するご相談も無料で行っております。

  • 誰にも相談できない上に、警察や弁護士に頼ることが出来ない。
  • 自身が詐欺被害に遭ったか確証がなく、調査・確認作業をして欲しい。
  • 出来ることなら、家族や親族に内密で調査依頼がしたい。

★☆弊当所探偵業務調査・対応・カウンセリング面談について。

  • クライエント様の無理のない料金設定をご提案 致します。

  • 無駄のない調査内容をご提示 致します。

  • カウンセリング、調査報酬、全て込みの業界最安値!自信を持って調査報告書を提出致します。

  • クライエント様のプライバシー保護をお約束致します。

  • 強引な営業、勧誘、詐欺行為、法律に違反する行為、またはそれに関わる一切の事は決して致しません。

お金より お客様の気持ち重視で 対応・面談・調査致します!

どんなに小さなことでも構いません。

実際に被害に遭っている方へ、ぜひ改善と解決のお手伝いをさせて下さいませ!

下記 お問合せフォームより、お気軽にご相談くださいませ。

⇩⇩⇩

www.kuu-bigboy-eiwa.com

 ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。