kuu~悠か未来に愛を想う~

kuu~悠か未来に愛を想う~

熊本より、主にメンタルヘルスを目的とした内容を中心に日々の疑問や気になる事等を更新していこうと思います。

【きっかけ】なぜ、ブログを始めたの!?【初心】

 

こんにちは。

kuuです。

 

いつも ☆イイねブックマークをして頂き、本当にありがとうございます❕

 

今回のお題『なぜ、ブログを始めたのか⁉』についてですが、最近 あるお方から尋ねられた事で自分の気持ちに少し迷いがありました。

 

ブログをしている方は大勢いらっしゃると思うのですが、経緯や目的をパッと答えられる方はどのくらい いらっしゃるのでしょうか。

 

私はパッと答えられない側の一部でしたので…

その経緯目的について改めて振り返って じっくり考えてみようと、初心を思い出しながら綴ってみようと思います。

 

f:id:kuu-bigboy-eiwa:20191113172439j:plain

 

そもそもブログとは

 

ブログとは何か、と聞かれたら 私はきっと言葉に詰まると思います。

そこで改めて調べてみました。

 

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する[1]。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

用途は幅広く、個人の日記的なものから、手軽な意見表明の場として、時事問題などについて論説するものがある。また、企業クリエイター集団が、対外的な活動日誌などという位置づけで、自社公式サイト内で公開している事も多い。

自身のブログでの発言や投稿した写真が、世間に対し影響を及ぼすブロガーのことを、近年では『インフルエンサー』と呼ぶ。

ミニブログマイクロブログ、つぶやきブログ
短文の投稿が中心
モブログ (moblog)
主に携帯電話などのモバイル通信端末を使用しメールを送信して更新する
フォトログ (photolog, fotolog)
写真画像を主体として更新される
ブイログ英語版(ないしヴログもしくはビデオログとも)(Vlog)
ビデオコンテンツの配信を主体とする
エログ (elog, erog)
アダルトコンテンツを扱う
ノベログ (novelog)、ブログ小説
自作の小説を話数ごとに分けて更新するもの
ブログメディア
おもに法人が、ビジネス目的に複数人で組織として運営するもの。「双方向性」という特性を利用しつつ、専門性に特化した内容を発信する。ブログのように時系列を逆順に記事が並ぶサイトを指し、雑誌メディアをも置換しうる新メディアとも捉えられている。

 

 出展元:Wikipedia

 

記事の内容によっては色々と違った呼び名があるのだと、ブログ初心者の私の頭の中では未だに【???】が飛び交っているのですが…

とりあえず「webにlogする」=「web上に記録を残す」と いうことは理解出来ました。

凄く参考になった記事を載せさせて頂きます。

ありがとうございます!

  ⬇⬇⬇⬇⬇

www.toha-search.com

ブログとの出会い

 

私がブログの存在を知ったのは、今から約13年前。

私は理容学校に通いながら、でっち(丁稚)として お店に勤めてすぐの頃でした。

「お店のHPの中にブログ機能があるから、やってみて!」

と、当時から お世話になっているSEさんに言われたのが最初でした。

当時は世の中にスマホが出だした頃ぐらいで、当然ながら私はガラケーを扱っていました。

電話とメールしかやった事が無い私にとってPCなど触れるはずもなく、そのブログ機能は宙ぶらりんのまま 早13年が経ちました。

 

私がブログを始めたきっかけ

 

13年が過ぎた頃に、私がブログを始めるきっかけが思い出したかのように突如、訪れました。

夫と過ごした7年間をどこかに記録したいと思い立ったのです。

夫と出会って10年日記というものをつけてはいたのですが、何行かしか記す事が出来ない+保管に場所を取るというデメリットから『ブログを書いてみよう。』と ふと考えてネットで場所を探して回りました。

すると、初心者でも扱いやすい、日記形式の記事が多い、ジャンル別に別れているAmebaブログと出会ったのです。

そこでメンタルヘルスジャンルに お邪魔させてもらい、夫と闘病した7年間を思い出し、思い出し、日記形式で綴っていきました。

第1話~40話まで7年間を凝縮させたブログは私にとって、大事な大事な宝物となりました。

アメブロで出会った方々にも大変、お世話になり 夫と同じ境遇の方々の記事を読んでは涙が溢れると共に沢山の事を学ぶ事が出来ました!

最終話まで書き終えた時に ブログを書いて良かったと心の底から思いました。

その直後から、ある思いが私の中で芽生えてきたのです。

 

これまでの経験をブログという形で活かす事は出来ないだろうか。

 

そこからでした。

主にメンタルヘルス関連の記事を本格的に書いてみようと、動き始めたのです。

Amebaブログでずっと続けていきたかったのですが、文字数制限とデザインに欲が出てきたことから、はてなブログへと引越させて頂きました。

 今現在も、Amebaブログの方ではプライベートな日記という形で 記事を更新し続けております。

 

★☆私が実際に使用している10年日記です☆★

今年で8年目に突入しました!

その日の天気や起きた出来事などを簡潔に書く事で8年前の同じ日付の出来事が同じページにありますので、過去に何が起こったのかが瞬時に分かるようになっているところが魅力的です♬

字を書くことが少なくなってきた今日この頃。

この10年日記は本当に重宝しております!

おすすめですよ♬

  ⬇⬇⬇⬇⬇

 


ディアカーズ 10年日記 ピーターラビット 名入れなし【連用日記】8854

 追記:他にも色々と種類がございますので、参考までに。

 

まとめ

今回の事をまとめますと、

きっかけは夫と共に戦った7年間の闘病の記録を残したかった。

頑張った夫の姿を忘れたくなくて、血反吐を吐くほどの苦悩と苦労を誰かに見て欲しくて、精神疾患への偏見や差別でなく、立派な病気であると理解をして欲しくて書いていました。

今現在の目的はメンタルヘルスについて、多くの方が悩んでいる中で 少しでも私達の経験や知識が記事となって その方達の力になれますように。と願いを込めて書いております。

これからも、夫と共に ゆっくりゆっくり歩んでいきながら、もっともっと多くの方の目に止まれるような、人の支えになれるブログを目指して 頑張っていこうと思います。

 

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございました!